スポンサードリンク

2009年05月07日

カードローンを申し込む時の注意点

カードローンを申し込む時、どの様な事に注意すれば良いのでしょうか。
どのカードローン会社に申込むかをよく考えることが大事です。

カードローンの目的が住宅や車の購入、教育資金など1つの使い方で確定している場合は、
使い方自由のフリーローンより目的別ローンに申込みをする方が貸し付け条件がいいものが多いようです。

金融機関によって適用される金利も異なるので、各金融機関のカードローン商品を比較して申し込む事が大切です。

借入条件をチェックすることもカードローンの申し込み時に注意したい点です。

それぞれの金融機関ごとに、またカードローンの種類ごとに審査の基準があります。

融資を受けたいカードローン会社の審査に通る見込みはありそうか、確認しておきましょう。

一般的な条件は、申込時年齢が20歳以上65歳未満であることや、前年度年収の有無、返済額の年収に占める割合などです。

借り入れ資格の条件に合致していても必ず審査に通るとは限りません。

基本的な審査項目は似通っていますが、どう判断するかはカードローン会社次第なので、
ある社では断られてもある社では融資がおりることがあるようです。

1社に断られても諦めずに、別のカードローン会社に申込みをして新たに審査を受けると突破口があるかもしれません。

カードローン会社のからの借り入れは、返せる範囲に留めることが重要です。

返せる見通しのある金額内での融資申込みができているか、事前にチェックしてください。
posted by カードローン at 17:06 | TrackBack(0) | カードローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。